スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普天間移設めぐり閣僚間の調整不足露呈(産経新聞)

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の移設問題をめぐり、閣僚間の調整不足が再び露呈した。北沢俊美防衛相は22日午後、衆院予算委員会の「経済・外交」に関する集中審議で、移設先の候補案を今月中に決定する必要があるとの認識を表明した。北沢氏は「2月末に決定しても、(5月末の最終決着まで)3カ月しかない。沖縄や米国との協議を考えると、それくらいの日にちはどうしても欲しい」と述べた。

 これに対し、平野博文官房長官は同日の記者会見で「私と合意しているわけではない」と述べ、あくまで北沢氏の要望であり、政府内の一致した見解ではないと強調。移設先とりまとめが3月にずれ込む可能性を示唆した。

 平野氏は予算委で、政府・与党の沖縄基地問題検討委員会が検討している移設候補案に関し「何点かは当然ある」と述べ、複数あることを認めた。キャンプ・シュワブ(同県名護市辺野古)陸上案も含まれているとみられる。これに関連、北沢氏は陸上案が自民党政権下で採用されなかった理由について、米軍機が民家の上空を飛ぶ可能性があったためと説明した。

 一方、鳩山由紀夫首相は予算委で「覚悟として5月末までに必ず決着させる」と重ねて表明。決定できなかった場合の政治責任に関しては「できなかったときのことを言って外交交渉をする人はいない」と述べるにとどめた。

 また、岡田克也外相は「移設先について日米間で合意できないと、(在沖縄海兵隊のグアム移転に)影響が及ぶ可能性は否定できない」との見方を示した。

 鳩山政権では昨年来から、普天間移設問題をめぐり、外交・安全保障担当閣僚間の調整不足が続いている。

【関連記事】
あれもこれもダメ…社民、普天間移設問題で“袋小路”に
政権は多数派だけのものでない
民主“利益誘導”選挙通じず 「小沢的なるもの」排除を
「米国と3月から調整する」普天間移設で防衛相
鳩山首相、普天間移設先「ベストとかベターじゃなく、ベストを探す」・・・?

インサイダーでテークス社の実質的経営者ら3人逮捕(産経新聞)
「国民の相当数いかれている」亀井金融相(読売新聞)
<殺人未遂>元警官、自宅前で撃たれる 福岡(毎日新聞)
北陸大教授の解雇無効=学部再編で授業廃止-金沢地裁(時事通信)
車乗り逃げ被害多発 タイヤに金属リング・異音確認のすきに(産経新聞)
スポンサーサイト

「銅」高橋の母「私にとっては金メダル以上」(読売新聞)

 男子フィギュアで銅メダルを獲得した高橋大輔選手の母校、岡山県の倉敷翠松(すいしょう)高の体育館では、母親の清登(きよと)さん(60)が、同校生徒とともに演技を見守った。

 高橋選手の演技が始まり、4回転に失敗した瞬間、会場から「あー」と声が上がった。清登さんは画面を見上げ、懸命に演技する高橋選手の姿を追い続けた。暫定2位が分かると、思わず左手を突き上げて喜んでいた。

 銅メダルが決まると、大きく手をたたいて、高月賢太郎校長と喜び合い、顔を両手で覆って、こぼれる涙をハンカチでぬぐった。女子生徒から花束を受け取り「ありがとう」と答えた。

 清登さんは「4回転は見ていられなかったが、銅メダルは素直にうれしい。私にとっては、金メダル以上の価値がある。けがのことを考えると、この舞台に立てるのが不思議なくらい。帰ってきたらお疲れさまと言ってあげたい」と笑顔を見せた。

<偽造株主優待券>密輸容疑で6人逮捕、マックを1万8千枚(毎日新聞)
トキ 求愛の「枝渡し」確認 3歳の雄と1歳の雌 佐渡(毎日新聞)
<堺市議会>副市長の民間起用は断念 局長2氏選任に同意(毎日新聞)
【書評】『たった独りの引き揚げ隊 10歳の少年、満州1000キロを征く』(産経新聞)
看護師の業務拡大「大きく動き出した」―医福労部会(医療介護CBニュース)

五輪フィギュア 小塚選手に声援 中京大キャンパス(毎日新聞)

 バンクーバー冬季五輪第7日の18日(日本時間19日)、フィギュアスケート男子のフリーが行われ、小塚崇彦選手(20)が通う愛知県豊田市の中京大豊田キャンパスでは、学生や地元のファンら約400人が大型ビジョンで観戦した。公式戦初の4回転ジャンプを決めるなど初挑戦の五輪で堂々の入賞。「大舞台でよくやった」。会場は沸いた。

 ショートプログラム(SP)はほぼノーミスで8位の小塚選手。演技前には小塚選手と中京大1年の浅田真央選手のビデオメッセージが披露された。「ベストを尽くします。中京から応援よろしく」との呼びかけに、会場は一気に盛り上がった。小塚選手の演技中、会場は緊張感から静寂に包まれたが、4回転ジャンプを成功させると地鳴りのような大歓声。華麗な高速スピンのフィニッシュには「おお」とさらに大きな歓声に。

 両手を合わせ祈るように画面を見つめた小塚選手と同じスケート部の同級生、永田有里奈さん(21)は「感激で涙が出そうな演技だった。本当に良かった」。中京大中京高時代の恩師、渡辺伸雄教諭(55)は「成長した姿を見られた。もっと強くなれ」と喜んだ。【稲垣衆史】

【関連ニュース】
バンクーバー五輪:警備機能している 組織委が釈明
五輪スピード:高木選手「空回り」 岡崎選手「次」に意欲
五輪フィギュア:高橋選手の母校で後輩ら応援 岡山
五輪フィギュア:明智光秀らの子孫も織田選手にエール
五輪スピード:高木美帆選手を同級生ら地元で声援

<温室効果ガス>「いぶき」のデータ、ネットで一般公開(毎日新聞)
東大寺 法華堂の須弥壇、創建以来初の本格修理へ(毎日新聞)
<皇太子さま>国民と接する機会大切に 50歳会見(6)(毎日新聞)
<県民所得>全国平均305万9千円 格差は249万1千円(毎日新聞)
<日弁連>「第三者委」でガイドライン(毎日新聞)

<マータイさん>ショップ訪問 小田急・新宿店(毎日新聞)

 マイはしやエコバッグなど資源の有効活用に取り組むMOTTAINAIキャンペーン関連商品をそろえた期間限定ショップが19日午前、小田急百貨店新宿店(東京都新宿区)にオープンした。

 開設されたのは、同店本館2階の婦人服飾雑貨売り場「サンドリーズ・アレー」内。キャンペーン関連商品のほか、百貨店が選んだ風呂敷やオーガニックコットンタオル、Tシャツなど計300点が販売されている。

 来日しているキャンペーン名誉会長でノーベル平和賞受賞者のワンガリ・マータイさん(69)は「資源を有効活用した商品を使ってほしい」と呼びかけた。3月2日まで。【山本建】

【関連ニュース】
四条河原町阪急:今秋に閉店…京都
阪神百貨店:イチゴ産地をウェブ中継 梅田本店
セブン&アイ:西武有楽町店、年内閉鎖も 赤字続きで
余録:百貨店の苦境
大丸:「うふふガールズ」で若年層を取り込み

自室に放火、36歳男逮捕=連続不審火との関連捜査-福岡県警(時事通信)
厚生労働統計の整備で検討会設置へ-厚労省(医療介護CBニュース)
<受動喫煙防止>分煙では不十分 「全面禁煙」厚労省通知へ(毎日新聞)
再編にらみ 自民に火種 攻勢も支持回復つながらず…(産経新聞)
<ガス田開発>中国強行なら提訴…政府、新対処方針伝える(毎日新聞)

10年以内に財政健全化=政府予算の対案を了承-自民(時事通信)

 自民党は16日の総務会で、2010年度予算案の対案と位置付ける「経済と財政に関する自民党の考え方」を了承した。国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス)を今後10年以内に黒字化する目標を掲げるなど、財政再建を重視し、消費税増税をにじませた内容だ。ただ、党内の路線対立に配慮し、税率の引き上げ時期や幅など具体論に踏み込むことは見送った。
 同党は与党当時、「経済状況の好転」を前提に11年度からの消費税引き上げ方針を盛り込んだ中期プログラムを策定。09年度税制改正関連法の付則にも消費増税方針を明記している。対案では、鳩山政権に対し、財政再建に向けた「新・中期プログラム」の明示を求めるとともに、超党派で社会保障の財源を議論する協議機関の設置を呼び掛けた。
 その一方、消費税を含む税制抜本改革を「わが国の国家戦略課題」と指摘するにとどめ、引き上げへの具体的な道筋を示すことは避けた。 

<地震>東京、千葉、神奈川で震度3=17日午前4時59分(毎日新聞)
同一犯?大阪・西成で不審火3件(産経新聞)
<上野動物園>パンダ飼育へ 11年にも中国から受け入れ(毎日新聞)
小沢一郎政治塾「税金で側近育成」との批判も(読売新聞)
メディカルアライアンスの格付け据え置き―JCR(医療介護CBニュース)

75歳女性を降ろし忘れて車庫へ 8時間後、始発で救出 阪急バス(産経新聞)

 阪急バス(大阪府豊中市)は15日、路線バスの男性運転手(47)が1月11日深夜、乗客の女性(75)を車内に残したまま、バスを兵庫県猪名川町の車庫に入れてしまい、約8時間、車内に閉じ込めてしまったことを明らかにした。

 同社によると、男性運転手は11日午後10時半ごろ、川西バスターミナル発日生中央行バスの運行を終え、猪名川営業所に入庫。最後尾で寝ていた女性に気づかずに施錠してしまったという。女性は約8時間後の12日午前6時半ごろ、始発バスに乗務する別の男性運転手に発見され、救出された。女性は無事だった。

 神戸海洋気象台によると、同町に一番近い観測所(三田市)で、当日の最低気温は3・1度を記録したという。同社では過去3年間に、乗客を乗せたままで入庫したケースは2件あるが、翌日まで閉じ込めてしまったのは初めて。同社は「点検を徹底し、再発防止に努める」と謝罪した。

【関連記事】
海底トンネル内立ち往生 ユーロスター乗客全員に2万2千円賠償
2時間半閉じ込め、あふれる乗客「疲れた、もう帰る」 JR横須賀線車両故障
車内閉じ込めに注意 「幼児が自らロック」事故も多発
千代田線が停止 150人が一時、地下の車内に
高速バスが山陽道でバック 福山東ICを誤って通過

<石巻2人刺殺>元交際少年 事件前夜、姉とつかみ合い(毎日新聞)
違反切符を破棄、消防士逮捕=シートベルト未装着-広島県警(時事通信)
両陛下の公務日程、官報に誤掲載=国立印刷局のミスで-宮内庁発表(時事通信)
<JR宇都宮線>乗客1000人一時閉じこめ 電気トラブル(毎日新聞)
AA→A→評価なし タクシー会社格付け 全国で導入(産経新聞)

小沢幹事長「検察捜査に勝るものない」 不起訴受け強気一辺倒(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長は14日、福岡県久留米市内のホテルで記者団の取材に応じ、自らの資金管理団体「陸山会」の政治資金規正法違反事件を受け、政治倫理審査会(政倫審)への出席を求める声が上がっているについて「私はどこであれ話すが、政倫審であれ、何であれ、検察の捜査に勝るものはない。不正なカネはもらっていないことは明らかになったのだから、そのことをもって国民には理解してもらえる」と述べ、政倫審出席に否定的な考えを示した。

 また、報道各社の世論調査で政党支持率が下落していることについて「私が不正な金銭を授受したかのごとく毎日毎日報道されたあげくの(世論)調査だ。公平公正な検察当局の捜査で不正はないと明らかになった。国民の皆さんにしっかり分かって頂ければ支持してもらえる」と述べ、参院選への影響を否定した。

 一方、5月の訪米について小沢氏は「むこう(米側)から『ぜひおいでいただきたい』ということであり、私が行きたいと頼んだわけではない。別に私がオバマ米大統領と会談したいと言ったわけでもない。米側もそれなりの歓迎をしてもらいたいという意味だ」と述べた。

【関連記事】
(3完)米国に注文「訪米するならそれなりの…」 小沢幹事長ぶらさがり
(2)小沢氏、検審を牽制?「強制捜査で私だけ…」 小沢幹事長ぶらさがり
(1)「ネットやラジオの世論調査は反対の数字だ」 小沢幹事長ぶらさがり
菅副総理「民主党らしさでは枝野氏が1期生」
競馬予想の仕方とそっくり? 政治部記者もイメトレで訓練

【党首討論詳報】(6)公明代表「今年の確定申告済ませたか」(産経新聞)
税の恩典があり、確実にもらえる 国民年金基金のメリット強調していきたい 国民年金基金連合会 松本省藏理事長に聞く(J-CASTニュース)
HISのハステンボス支援 破綻回避の暫定的措置?(J-CASTニュース)
石川衆院議員 離党「大変無念」落胆隠せず…帯広で会見(毎日新聞)
シー・シェパード、十分に事情聞く…官房長官(読売新聞)

「社長、そのうち代える」=トランス社元顧問が取引先に-黒木容疑者の意向か(時事通信)

 システム開発会社「トランスデジタル」をめぐる民事再生法違反事件で、元顧問の峯岸一容疑者(46)が取引先に、社長後藤幸英容疑者(44)について「そのうち代える」と話していたことが17日、関係者への取材で分かった。
 同社筆頭株主の投資事業組合は健康食品販売会社代表黒木正博容疑者(44)が実質支配しており、警視庁組織犯罪対策総務課などは同容疑者が峯岸容疑者を通じ、経営に関与した疑いがあるとみている。
 後藤容疑者ら6人は2008年8月下旬、同社が民事再生法適用を申請する直前、都内のワイン輸入販売会社に数千万円の売掛債権を譲渡したとして逮捕された。
 関係者によると、峯岸容疑者はトランス社の取引先と面会した際、自分がある程度は会社を仕切っていると述べた上で「後藤は能力が足りないので、そのうち代える」という趣旨の発言をした。 

【関連ニュース】
【Off Time】山梨・甲州市でワインツーリズム体験
【Off Time】香港の旅
〔写真特集〕実りある風景-世界の収穫
〔用語解説〕「民事再生法」
駅構内に地産地消ビストロ=長野県〔地域〕

夫の連れ子を虐待死?傷害容疑で26歳母親逮捕(読売新聞)
小沢氏、異例の市長選てこいれ 町田市長選候補者事務所を電撃訪問(産経新聞)
京王線車庫で一部車両脱線=ラッシュ時、3割運休-東京(時事通信)
<HIV>09年感染者7年ぶりに前年下回る 検査件数も(毎日新聞)
<子ども手当>11年度は満額…首相「余裕の分」発言否定(毎日新聞)

京都で観光バスと乗用車衝突、18人けが(読売新聞)

 14日午前10時45分頃、京都府与謝野町石川の国道176号で、同府宮津市小田の自営業男性(36)運転の乗用車と、兵庫県丹波市の「大垣観光バス」の大型バス=運転手(68)、乗客10人=が衝突。乗用車に乗っていた7人と、バスに乗っていた11人の計18人が胸を打つなどして近くの病院に運ばれた。いずれも軽傷。バスの乗客は全員、治療を受けた後、代替バスでツアーを続行した。

 宮津署の発表によると、バスは同県西脇市から宮津市までカニを食べる日帰りツアーに向かう途中。乗用車は4~15歳の子ども4人を含む家族連れだった。事故当時、乗用車が沿道のコンビニエンスストアに入るため国道を右折しようとしたという。

エルニーニョ、春から夏に終息へ=冬の気候、影響弱く-気象庁(時事通信)
<雑記帳>秋田に来ねが~ 「がおたくん」に人気(毎日新聞)
<訃報>玉置宏さん76歳=名司会「1週間のごぶさた…」(毎日新聞)
イラン人密売組織のリーダー逮捕=住宅街で薬物密売-警視庁(時事通信)
<表皮水疱症>患者団体が負担軽減など求め意見書(毎日新聞)

<立教大>理学部入試でミス(毎日新聞)

 立教大は15日、今月9日実施の理学部入試で、選択科目「化学」の設問にミスがあったと発表した。合格発表は19日で、この設問は化学の受験者1243人全員を正解とする。

 立大によると、選択肢に示した物質で、本来は「ヘキサシアノ鉄(3)酸カリウム」「ヘキサシアノ鉄(2)酸カリウム」とすべきところを「ヘキサシアノ鉄(3)カリウム」「ヘキサシアノ鉄(2)カリウム」と存在しない物質名を載せた。試験後に大学側が問題を点検しミスに気づいた。立大は「再発防止に努める」とコメントした。

【関連ニュース】
国公立大2次試験:志願倍率は4.7倍 出願締め切る
国公立大2次試験:志願倍率1.0倍…中間集計
センター試験:追試、過去最多の972人
センター試験:願書受け付け始まる 国公立大2次
センター試験:得点調整は実施せず

将棋 17日から王将戦・第4局(毎日新聞)
国内後発品大手3社は大幅な増収増益(医療介護CBニュース)
難病対策の抜本的改革に着手―難病対策委(医療介護CBニュース)
<個所付け>要望反映190路線 県連向け資料公表(毎日新聞)
街中で人相ピタリ 5年逃走の男逮捕(産経新聞)

クレーン車 バスに追突、アームが窓ガラス破り7人軽傷(毎日新聞)

 9日午前7時ごろ、東京都足立区鹿浜3の環状7号線で、客の乗降で停車中の国際興業(中央区)の路線バスにクレーン車が追突し、アームがバスの後部窓ガラスを突き破った。アームに接触した人はいなかったが、衝撃で乗客の男女6人とバス運転手が首などに軽傷を負った。

 警視庁西新井署によると、クレーン車を運転していた男性(33)は「道が込んでいたので車線変更したらバスが止まっていた」と話しているという。同署は自動車運転過失致傷容疑で男性から事故当時の状況について事情を聴いている。

 アームは先端の約30センチが窓を突き破った。バスは赤羽駅発西新井駅行きで、乗客約10人が乗っていた。現場は片側3車線の直線道路で、当時は渋滞していたという。【古関俊樹】

【関連ニュース】
名古屋ひき逃げ:4人目の男逮捕 危険運転致死容疑
交通事故:集団登校中の列に突っ込み、児童5人けが 茨城
名古屋ひき逃げ:運転の男を送検 危険運転致死容疑
名古屋ひき逃げ:運転者の男 逃走中に知人宅で1泊
名古屋ひき逃げ:知人宅近くで身柄確保 仲間が逃走関与か

作家、詩人の川崎彰彦氏死去(時事通信)
火災 住宅の一部焼き女性死亡 男性が重傷 東京・大田(毎日新聞)
参院過半数確保で平野氏「あくまでも連立」(産経新聞)
<無料低額宿泊所>愛知でも損賠求め提訴(毎日新聞)
石川議員は自発的辞職を=社民国対委員長が重ねて要求(時事通信)

参院選にマイナス=石川議員の離党などで民主・平田氏(時事通信)

 民主党の平田健二参院国対委員長は11日夜、岐阜市内で記者会見し、小沢一郎幹事長の資金管理団体の政治資金規正法違反事件や石川知裕衆院議員の離党などについて「一般的にこういう問題が起きたことは、(参院選に)マイナスになるだろう」と懸念を示した。一方、「石川氏が自身の判断で離党したことは、少しわたしたちにとって良い方向に進んでいると思う」と語った。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏「これ以上の説明はない」~
「大政翼賛会」は続かない~民主・渡部元衆院副議長インタビュー~
ポスト鳩山を狙う"ラグビーボール"原口総務相
勃発した「藤井一派」vs「アンチ財務省」の暗闘~経産省と組んだ菅副総理~
難問山積 問われる首相の決断力~普天間、小沢氏団体問題にどう対応?~

外交機密費、官邸に上納…政府初めて認める(読売新聞)
トヨタの対応注視=平野官房長官(時事通信)
小沢氏「参政権法案、首相は多分やる」(産経新聞)
コーエー、「朝鮮海」地図刷新へ ユーザー批判に配慮(産経新聞)
追加調査を重ねて否定=外交機密費の官邸上納-平野官房長官(時事通信)

自転車で加害者に… 各種保険の「特約」で安心(産経新聞)

 自転車通勤や高速マウンテンバイクが普及する中、自転車が加害者になる事故が増えている。数千万円という高額な損害賠償を求められるケースもあるという。しかし、車と違って保険への意識は低く、加入も「任意」。こうした点から自転車事故をはじめ、暮らしのさまざまな事故やトラブルを広くカバーする保険への注目が高まっている。(日出間和貴)

                   ◇

 ≪5千万の支払い命令≫

 自転車が加害者になり、高額な賠償額を求められた事例として平成17年11月の横浜地裁判決がある。

 当時、16歳だった女子高生が夜間に携帯電話をかけながら無灯火で走行中、前方を歩いていた看護師の女性と衝突。女性の手足にはしびれが残り、歩行困難となった。横浜地裁は女子高生に5千万円の支払いを命じた。

 警察庁によると、自転車が当事者となった交通事故(平成20年)は全体の21・2%を占め、10年前と比較すると対歩行者の事故は4・5倍に増加。また、死傷者の3割以上が19歳以下だったという。

 こうしたケースを考えると、自転車でも保険で万一に備えておくことが得策だ。損害保険各社が以前、「自転車保険」を単独で扱ってきた例はある。しかし、最近は自動車保険のオプションのほか、住宅総合保険や火災保険、傷害保険の「特約」という形で自転車事故をカバーするプランが大半だ。中には支払限度額1億円という充実した補償や示談交渉サービス付きという商品もある。

 日本損害保険協会(東京都千代田区)によると、「自転車は“交通弱者”みたいな感覚を持つ人が依然多い」という。しかし、ひとたび加害者になると、経済的に手に負えない賠償額を求められるケースも出てくる。同協会は「生活全般の事故に適用されるオールラウンド型保険がおすすめ。家族全員をカバーする商品は使い勝手がよい」とアドバイスする。

 ≪自転車も自賠責?≫

 自動車保険に詳しいジャーナリスト、柳原三佳さんは「これまで自転車に特化した保険に損保各社が熱心でなかったのは、保険料が安いわりに賠償額が高いという一面があったから」と分析。そのうえで、「最近の自転車は高速タイプのものも多く、重大な事故に発展する危険性がある。法律上、自動車と同じレーンを走ることを考慮すれば、自転車も車の自賠責のような強制型の保険にするべき」と指摘する。

 しかし、自転車はだれもが自由に公道を走行できる特殊性があり、「強制保険での扱いは難しい」(国土交通省自動車交通局保障課)のが現状という。

 JA共済連(港区)は昨年、自転車が被害者を生む意識を根付かせようと教育DVDを制作、全国の中学・高校に配布した。このビデオがユニークなのは「自転車=加害者」という視点で作られている点だ。「自転車が加害者になる恐ろしい現実を初めて知る生徒が多い」(同共済連)という。

 日常生活で起こりうる事故を保険でどうカバーするか。家族で熟考するテーマといえそうだ。

                   ◇

 ■原則車道を通行

 自転車は道路交通法上、「軽車両」の扱いのため車道を通行するのが原則だ。ただし、自転車を押しているときは歩行者扱いになる。例外的に歩道を走ることができるのは「自転車通行可」の道路標識があるケースだが、歩道ではあくまで歩行者が優先となるため徐行が求められる。また、自転車の酒酔い運転は道交法で禁じられ、罰則(5年以下の懲役または100万円以下の罰金)もある。しかし、車の飲酒運転と違って必ずしも徹底されていないのが現実で、法の適用にあいまいな部分を残す。

雪だるま 歓迎の49個壊される 北海道旭川(毎日新聞)
SL 「重連運転」ファン魅了 北海道釧路湿原(毎日新聞)
<認知症>手押し車に7000万円…80代女性を保護 滋賀(毎日新聞)
「法令違反はない」小沢氏献金で、鹿島社長が強調(産経新聞)
<姫路独協大>法科大学院の合格者ゼロ…来年度入試(毎日新聞)

<石川衆院議員>離党届を提出、小沢幹事長が受理 民主党(毎日新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体を巡る事件で起訴された石川知裕衆院議員=北海道11区=は11日、党北海道連代表の三井辨雄国対委員長代理を通じ、小沢氏に離党届を提出した。

 小沢氏は党本部で記者団に「党をはじめ皆さんにこれ以上ご迷惑をかけたくないという気持ちであろうと思うので、素直に受理をした」と語った。

【関連ニュース】
石川知裕議員:近く民主党を離党へ 党幹部に電話で伝える
鳩山首相:「党の判断ある」石川議員進退で
石川議員:辞職、離党を否定 保釈後、初会見
石川知裕議員:辞職せず 支援者に意向伝える
陸山会事件:石川議員起訴「戦いこれから」「出直しを」

夕方閣議で陛下にご負担 官房長官「宮内庁と相談して対応したい」(産経新聞)
【町工場から五輪へ】(2)モーグル・上村選手の靴 運命の出会い…10年一途(産経新聞)
「市町村負担金」廃止を=原口総務相(時事通信)
園児の保護者全員に保育体験、品川区が試み(読売新聞)
小沢氏、会見で幹事長続投を改めて表明(読売新聞)

【中医協】来年度診療報酬改定、12日に答申へ(医療介護CBニュース)

 中央社会保険医療協議会(中医協、会長=遠藤久夫・学習院大経済学部教授)は2月10日の総会で、来年度に実施される診療報酬改定の主要改定項目の議論を終えた。12日に長妻昭厚生労働相に答申する見通しだ。

 総会では、継続審議となっていた再診料について、病院と診療所を69点で統一する案を公益側が提示。これに対し、安達秀樹委員(京都府医師会副会長)は「許容することは到底できない」と抗議し、退席した。鈴木邦彦委員(茨城県医師会理事)も退席し、総会は診療側の申し出により、約30分にわたり中断した。

 再開後に診療側は、公益案を受け入れるかどうかについて「コメントはありません」とした。遠藤会長は、公益側の提案について、「基本的には、結果を認める認めないということがあるという前提で出したのではなく、ご納得いただく前提で出した」と説明した。

 厚労省側はまた、「7対1」と「10対1」の看護配置を敷いている病棟が、看護職員の月平均夜勤時間のいわゆる「72時間ルール」だけを満たせない場合に算定する「7対1特別入院基本料」と「10対1特別入院基本料」の算定期間について、当初の「1か月間」から「3か月間」に改める案も提示した。
 しかし、坂本すが専門委員(日本看護協会副会長)らが納得せず、再び公益裁定に持ち込まれた。

 再開後、遠藤会長が、▽算定期間中も引き続き看護師の確保に努力し、その旨を適宜、地方厚生局に届ける▽最後に算定してから1年以内は、この基本料を算定できない-などの条件付きで算定期間を「3か月間」とする案を示し、了承された。

 総会ではこのほか、▽新設する精神病棟の「13対1入院基本料」の施設基準に「平均在院日数が80日以内」を追加する▽急性期病棟で提供された「充実したリハビリテーション」(1日6単位以上)の日数を、回復期リハビリテーション病棟入院料の算定日数から除外する-なども了承された。


【関連記事】
【中医協】診療所の再診料、2点引き下げで決着
【中医協】「療養病棟初期加算」は名称を変更へ
【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大を了承
【中医協】回復期リハ、「2単位実施」の要件を追加
【中医協】重点課題のうち入院関連の改定案を提示-厚労省

陸山会のマンション、小沢氏へ謎の所有権移転(読売新聞)
座り込みや集会主導 都職員10人懲戒処分(産経新聞)
小沢幹事長、続投の見通し(読売新聞)
反捕鯨団体がまた調査妨害=水産庁(時事通信)
<訃報>山澤由江さん50歳=寄席三味線奏者(毎日新聞)

高橋伴明監督、立松氏死去に「いつもニコニコと笑顔で菩薩のような人」(産経新聞)

 連合赤軍をテーマにした立松和平氏の小説『光の雨』を映画化した高橋伴明監督の話「突然の悲報に非常にショック。早大の先輩後輩として長い付き合いだが、人の悪口を言うのを聞いたことがないし、自分が批判されても決して相手を責めない人。いつもニコニコと笑顔で菩薩のような人。最近は温泉と俳句を楽しむ中で、会うと仏教の話を2人でよくしていた。『100の山を登るんだ』と張り切っていたから、無理するなよと話したのですが、とにかく残念でなりません」

【関連記事】
作家、立松和平氏が死去 「遠雷」「毒-風聞・田中正造」など
「遠雷」の根岸吉太郎氏、モントリオール映画祭で監督賞
サリンジャー氏死去 「ライ麦畑でつかまえて」
【追悼】多彩な才能 一気に爆発 栗本薫さん
泉谷、清志郎さんの魂が「目の前ウロウロ」

首相動静(2月4日)(時事通信)
開府400年 名古屋テーマに創作講談(毎日新聞)
<道新文化事業社>日ハム同行カメラマン肺結核で処分検討 (毎日新聞)
<雪>東京都心で積雪1センチ…交通機関一部に乱れ(毎日新聞)
陸山会土地購入 石川議員、政治献金800万円記載せず(毎日新聞)

ガールズバー経営者を逮捕、中学生大麻所持事件 兵庫県警(産経新聞)

 神戸市立中学の女子生徒らによる大麻所持事件にからみ、兵庫県警生活環境課などは3日、深夜に16歳の少女を働かせていたとして、風営法違反(年少者雇用)容疑で神戸市東灘区のガールズバー「ブナセーラ」経営、酒井悦治容疑者(67)を逮捕した。「18歳だと思っていた」と否認しているという。

 県警は先月13日に同店を捜索し、押収した資料などから、大麻の所持容疑で逮捕された同市長田区の中学2年の女子生徒(14)=家裁送致=がアルバイトをしていた事実を確認。給料を大麻の購入に当てていたとみて調べている。

 逮捕容疑は昨年12月3~24日の午後10時以降、4回にわたって同市東灘区の少女(16)を店員として雇い、男性客に接客させるなどしたとしている。

 県警によると、同店では、18歳未満の少女ら計6人が働いていたといい、実態解明を進める。

【関連記事】
中学生大麻事件でガールズバーを捜索 神戸
ガールズバーで傷害容疑のメッセンジャー黒田さんを釈放 大阪府警
法善寺横丁のガールズバーが出店断念、無料案内所も閉鎖
「立って接客」も風営法違反 東京・赤坂のガールズバー摘発
過激化「ガールズバー」、“裏メニュー”もあった!

挑戦者・張三冠が3連勝…棋聖戦あと1勝(読売新聞)
小沢氏を「嫌疑不十分」で不起訴に 刑事責任追及は困難と判断(産経新聞)
<就職戦線>続く氷河期 手当たり次第登録「理想より内定」(毎日新聞)
ワイン万引き、とがめた店主殴る→事後強盗で逮捕(読売新聞)
国産ワクチンも余る!?輸入ワクチンに加え 優先順位付けが裏目(産経新聞)

さっぽろ雪まつり 週末を迎え観光客や市民でにぎわう(毎日新聞)

 開催中の第61回さっぽろ雪まつりは週末を迎えた6日、大通公園(札幌市中央区)や、つどーむ(東区)、ススキノ(中央区)の3会場に大勢の観光客や市民が訪れ、雪と氷の祭典を満喫した。

 この日の最高気温は平年より5.2度低い氷点下6.2度で、午後から断続的に激しく雪が降るあいにくの天気だったが、メーンの大通会場は来場者で埋まった。高さ7メートルの大氷像「イオラニ宮殿」(毎日新聞氷の広場)は日没とともにライトアップ。観光客たちは幻想的な大氷像を盛んにカメラに収めていた。【仲田力行】

【関連ニュース】
さっぽろ雪まつり:大通公園など3会場で開幕 11日まで
さっぽろ雪まつり:3会場で5日開幕
さっぽろ雪まつり:大氷像「イオラニ宮殿」が完成
ミスさっぽろ:女子大生と会社員、2人に決まる
さっぽろ雪まつり:きょうから3会場で

<春闘>基幹労連、定昇や一時金確保重視へ(毎日新聞)
<竜巻>発生か ビニールハウス30棟損壊 鹿児島(毎日新聞)
鳩山氏「友愛」実現まではひと山ふた山も(産経新聞)
初積雪 東京都心でうっすら 松本や前橋も(毎日新聞)
首相動静(2月4日)(時事通信)

日米同盟深化、具体策に着手へ=2日、局長級協議(時事通信)

 日米両国の外務・防衛担当局長らによる「日米安全保障高級事務レベル協議」(SSC)が2日、外務省で開かれる。日米同盟深化の具体像を示す文書の年内とりまとめに向け、実務的な調整に着手。また、米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)移設などについて話し合う。
 両政府は、日米安全保障条約改定50年に当たる今年、同盟深化のための多角的な協力策について議論し、11月のオバマ大統領訪日時をめどに結論を出すことを目指している。SSCでは、北朝鮮の核・ミサイル開発や中国の軍事力増強を踏まえて抑止力向上の道筋を探るとともに、対テロや核軍縮などでの協力についても協議する。 

【関連ニュース】
【特集】「陸山会」土地購入事件~ゼネコン側、妨害恐れ献金~
【特集】話題騒然 ファーストレディー
〔特集〕真珠湾攻撃~ワレ奇襲ニ成功セリ~
〔特集〕F35ライトニング戦闘機~次期主力戦闘機の有力候補~
【特集】オバマ語録

【人・街・声】新宿の訪問歯科医 人のつながりが蘇らせた笑顔(産経新聞)
顧客の貯金、詐取容疑=漁協元職員を逮捕-山口県警(時事通信)
木嶋被告「レンタカーで来て」と被害者にメール(読売新聞)
喪失した日本国籍求め提訴=比で出生の子、父は日本人-東京地裁(時事通信)
宝くじ28億円的中男が殺されていた!…米フロリダ(スポーツ報知)

<障害者基本法>抜本改正で推進会議一致 差別禁止法制定も(毎日新聞)

 政府の「障がい者制度改革推進会議」(議長、小川栄一・日本障害フォーラム代表)が2日開かれ、障害者基本法について、障害の定義の見直しなど抜本改正することで一致した。また新たに障害者差別禁止法を制定する方向でも合意した。

 障害者基本法は障害法制全般の基となる法律。障害者の位置づけを「保護の対象から権利の主体」とし、名称も含め根本的に見直す。これまで「医学モデル」として個人の問題ととらえていた障害の定義を、「必要な支援が足りないために社会参加が難しくなっている状態」とみる「社会モデル」へ転換させる方向でほぼ一致した。今後、発達障害や難病など障害の範囲見直しなども論点となる。

 障害者差別禁止法は、差別の定義を「直接的な差別」「間接的な差別」など三つの枠組みで考えることでほぼ合意した。「障害者虐待防止法も必要」という意見も出された。

 推進会議は今夏までに、「障がい者制度改革推進本部」(本部長・鳩山由紀夫首相)に基本方針を中間報告する。【野倉恵】

【関連ニュース】
発達障害者:「推進会議」に参加を…支援団体が要請
障害者:政府が定義見直し 「社会の制約」考慮
新聞労連:毎日新聞の視覚障害者擁護の報道が優秀賞に
記録映画:空襲で負傷し障害…現状告発、東京で試写会
ひと:東俊裕さん 「障がい者制度改革推進会議」担当室長

<節分>福豆に1万5000人 大阪・成田山不動尊(毎日新聞)
俳優の夏夕介さん死去(時事通信)
<峰崎副財務相>「国際線は1社体制でいい」 日航再建で(毎日新聞)
3パターンで検討 温室効果ガス削減で環境相(産経新聞)
<掘り出しニュース>神社石段にひな人形1200体ずらり 千葉・勝浦(毎日新聞)

NYタイムズ「命に関わる問題軽視」 トヨタ、米メディアから「大逆風」(J-CASTニュース)

 トヨタ自動車がアクセルペダルの不具合で大量のリコールを発表した問題で、米国内で同社への風当たりが強まっている。特に米メディアでは、この問題が大きく報じられており、対応が後手に回っていることを批判する論調も目立つ。特に、タイム誌の「リコール・トップ10」という特集では、中国製のメラミン入り粉ミルク事件などを押さえて1位にランクインするという不名誉ぶりだ。

 今回のリコールをめぐっては、リコール対象の8車種について販売の一時停止やラインの停止が発表されたこともあって、米国内でトヨタへの批判が広がっている。メディアも、その例外ではない。

■トヨタ側の対応の遅さが際だつ記事内容

 例えば米タイム誌は1月29日、「製品リコール・トップ10」と題したランキングを発表したが、その1位は「トヨタの欠陥ペダル」。ベビーベッドでの死亡事故、中国製粉ミルクの事故、ブリヂストン・ファイアストン(現ブリヂストン・アメリカズ・インク)製のタイヤのリコールなどを押しのけてのランクインだ。

 ランクインの理由を説明した記事では、トヨタが全世界でのリコールの対象にした台数が900万台以上にのぼることを、

  「これは多い。実際、これは全自動車メーカーが09年に全米で販売した自動車の台数と、ほとんど同じだ」

と論評。リコールの対象の大きさが上位ランクインの一因となったようだ。

 一方、トヨタの対応方針を批判するメディアもある。ニューヨーク・タイムズ紙は、2月1日には「トヨタは、命に関わる問題に気付くのが遅かった」と題した長文記事を掲載。一連の問題の発端となった事故は02年に表面化していたにもかかわらず、09年11月の段階でも、問題のマットを取り外すように呼びかけるという対応にとどまっていたことから、

  「ほとんど全てのステップで、トヨタは人気車種に起こった『急加速』問題の深刻さを軽視した」

などと非難した。グラフや表も豊富で、その中でも、事故とトヨタ側の対応を対比する形での一覧表は、トヨタ側の対応の遅さが際だつ内容になっている。

■「トヨタ、JALの問題が『日本株式会社』のイメージを汚している」

 さらに、生産ラインの一部で不具合が起こった際、作業者がライン全体を止めることができる「アンドンコード」と呼ばれる仕組みを引き合いに、

  「最も広い意味では、トヨタ自身が、この問題についてアンドンコードを引っ張ることが出来ず、大きくなりつつあった安全問題を『ちょっとした不具合』としか扱わなかった」と論評した。

 「アンドンコード」は、作業者が早期にトラブルを報告することで、大きなトラブルに繋がることを防ぐことを目的としたものだが、今回のリコールでは、この仕組みが機能しなかったことを指摘したものだ。

 「モータートレンド」「オートモーティブニュース」といった専門サイトも、「トヨタ・リコール危機」と題して、かなりのスペースを割いており、販売店に対して行ったアンケートの結果などを伝えている。

 テレビでも大きく報じられており、例えばCBSテレビは

  「トヨタは、クルマと同様に、そのイメージも修復(repair)しようと躍起だ」

と、米国内の自動車ショーの様子を皮肉って伝えた。

 また、AP通信は、1月31日、

  「トヨタ、JALの問題が『日本株式会社』のイメージを汚している」

との記事を配信。トヨタ、JAL、ソニーの3社の最近の現状を伝えるとともに、

  「日本では、リコールは日本国内市場に影響しないため、(一連のリコールの)ニュースに対する反応は(米国よりも)落ち着いている。日本人は、ハイブリッド車や、その他の環境に対する取り組みなど、トヨタが自動車市場で主導的な役割を果たしていることを誇りに思っている」

と、米国と日本との温度差を紹介している。


■関連記事
トヨタ自動車、米国でリコールの8車種販売を中止 : 2010/01/27
トヨタ・レクサス中国で完敗 現地化に立ち遅れたツケ : 2010/01/13
若者の車離れ「自動車ゲーム」が原因 「トヨタ自動車幹部」発言に異論続々 : 2009/10/22
「走りの味」追及するトヨタ車たちが年内デビュー : 2010/01/19
新聞配布にフリーダイヤル廃止 JALのケチケチ「コスト削減」 : 2010/01/13

日航のハイチ支援 ツイッター後押し(産経新聞)
【中医協】レセプト並み明細書の義務化拡大、継続審議に(医療介護CBニュース)
節分に「オニヒトデは外」 和歌山・白浜で駆除イベント(産経新聞)
独製ベビーカーでも指挟む恐れ、カバー配布(読売新聞)
皮膚から神経細胞作製=iPS経ず、遺伝子導入で直接変換-マウスで成功・米大学(時事通信)

<1歳女児虐待死>母親らを傷害致死罪で起訴(毎日新聞)

 1歳の女児を虐待死させたとして、東京地検は3日、東京都葛飾区の無職、大久保誠(34)と妻で女児の母、恵実(22)両容疑者を傷害致死罪で起訴した。起訴状によると、両被告は共謀して09年7月22~23日、誠被告の自宅で、恵実被告の長女、下田渚ちゃんの頭を浴槽に打ちつけたり体を強く揺さぶるなどの暴行を加えて死なせたとされる。

 誠被告は11月27日に逮捕され、地検は約1カ月半、鑑定留置して精神鑑定した結果、責任能力に問題はないと判断して起訴した。同16日に渚ちゃんへの傷害容疑で逮捕された恵実被告については、いったん処分保留で釈放していたが、誠被告との共謀が認められるとして同時に傷害致死罪で起訴し、拘置した。両被告は渚ちゃんの死後に結婚した。【安高晋】

「四条畷」→「四條畷」に数億円? JR、依然変更されず(産経新聞)
窃盗 宝石2000万円分盗まれる…大阪(毎日新聞)
<メッセージ展>被害者遺品に受刑者も涙 東京・立川拘置所(毎日新聞)
<死傷事故>居酒屋に車突っ込み1人死亡、2人重体…横浜(毎日新聞)
【いま、語る関西人国記】梅南鋼材社長 堂上勝己さん(58)(5)(産経新聞)

最新の脳科学研究をテーマにワークショップ―文科省(医療介護CBニュース)

 文部科学省が主催する「心身の健康を維持する脳の分子基盤と環境因子(生涯健康脳)ワークショップ」が2月2日、省内で開かれ、約200人の研究者が最新の脳科学研究の成果などについて理解を深めた。

 同省が進める「脳科学研究戦略推進プログラム」の意義と趣旨を周知すると同時に、研究者同士の情報交換を促すことが目的。ワークショップに先立ち、同省脳科学委員会主査の金澤一郎日本学術会議会長が「脳科学研究は、社会の持続的発展には不可欠な存在であり、長期的な展望に基づいた研究が必要」とあいさつ。また、後藤斎文部科学大臣政務官は「脳科学研究は、社会全般にかかわるテーマ。文科省も重点課題としてサポートしていく」と述べた。

■鬱病やパーキンソン病などの最新研究事情も紹介
 ワークショップでは、北大大学院医学研究科の本間研一教授が、個人差が大きいとされる脳の老化のプロセスについて、成年期のライフスタイルが関係している可能性があると指摘。今後、重点的に取り組むべき研究テーマとして、胎内環境や養育環境と脳機能の発達の関係や、慢性的ストレスと心身機能や老化における個体差との関係などを挙げた。続いて国立精神・神経センター神経研究所の和田圭司疾病研究第四部長が講演し、「健康な心身を保証する最大の要素は脳が健全に機能すること。特に環境と脳機能の関係について徹底した解明を行うことは、脳科学者の責務といってよい」と述べた。
 パネルディスカッションでは、東北大大学院医学系研究科の大隅典子教授や京大大学院文学研究科の芋阪直行教授、九大医学研究院の神庭重信教授らが登壇。鬱病やパーキンソン病、アルツハイマー病などの最新の研究事情について紹介した。


【関連記事】
乳幼児突然死症候群に遺伝子変異が関与か
てんかん全体の発症メカニズムの解明へ
アルツハイマー病などの治療薬開発に期待
社会行動と脳の基盤の関連性を研究へ―文科省
脳の仕組みの解明へ成果

<東海道新幹線>運転を再開…架線切断、一時ストップ(毎日新聞)
<普天間移設>与党視察に戸惑う自治体「負担軽減は理解…」(毎日新聞)
テレ朝「お願い!ランキング」無断撮影ロケか(読売新聞)
海自掃海隊群、伊予沖で大規模機雷戦訓練(産経新聞)
「AKBの追っかけ費」窃盗容疑で男を再逮捕(産経新聞)

押し入れから拳銃と実弾 銃刀法違反容疑で暴力団会長らを逮捕(産経新聞)

 自宅に拳銃(けんじゅう)や実弾を隠し持っていたとして、調布署などは銃刀法違反(加重所持)の現行犯で、暴力団飯島会系会長の三森幸保(61)=東京都武蔵野市吉祥寺東町、飲食店経営の柳沢理絵(39)=三鷹市上連雀=の両容疑者を逮捕した。同署によると、三森容疑者は「十数年前に知人から預かった。知人は既に死んでいて名前は言いたくない」と供述。柳沢容疑者は「自分は知らない。すべて三森さんに聞いてください」と否認している。

 逮捕容疑は、1月12日午前、柳沢容疑者宅の押し入れ内に拳銃1丁と適合する実弾16発、別の拳銃の実弾81発を隠し持っていたとしている。

 同署によると、2人は交際関係にあり、別事件の関係先として柳沢容疑者宅を家宅捜索したところ、拳銃などが見つかった。拳銃は布でくるまれ、実弾はプラスチックケースに入った状態でシューズバッグに詰め込まれていたという。

【関連記事】
拳銃所持の男が出頭 警視庁、暴力団関係者殺害との関連捜査
殺人容疑で手配の暴力団幹部を逮捕 神奈川の組関係者殺害事件で
刑事責任問えずと不起訴 那覇の殺人、心神喪失
「あいさつしない」隣人を包丁で脅す 容疑の男を逮捕
なるべく事件を“小さく”… 証拠のカッターの刃を短くした容疑で警部を書類送検

TVアニメ違法配信の男逮捕=新たな共有ソフト利用-京都府警(時事通信)
成人式 男2人を逮捕、式進行妨害の疑い 長崎・佐世保(毎日新聞)
姉夫婦を傷害致死で逮捕=同居の妹に暴行の疑い-広島県警(時事通信)
野田財務副大臣「子ども手当満額支給は困難」(読売新聞)
首相官邸と小沢幹事長事務所にも=銃弾か、送り付ける-警視庁(時事通信)

<連続不審死>高級店巡ってブログ…木嶋容疑者(毎日新聞)

 鳥取の連続不審死に続き、首都圏で起きた連続不審死も1日、殺人容疑で女が逮捕された。交際中だった大出嘉之さん(当時41歳)を殺害したとされる木嶋佳苗容疑者(35)。08年3月から09年9月まで「かなえキッチン」(既に閉鎖)と題したブログで、食事日記や自ら撮った写真などを約2000回にわたって掲載していた。高級店に関する記述が目立ち、セレブな生活に強いあこがれを抱いていた様子がうかがえる。

 自らのプロフィルを「食にまつわる全般に興味があり、日々チャレンジしています。東京在住。30代前半独身、妹と二頭のシーズー犬と暮らしています」などと紹介。昨年5月15日、ヘルパーとして出入りしていた千葉県野田市の安藤建三さん(当時80歳)の自宅が燃え、安藤さんの遺体が見つかると、同17日に「私がお手伝いをして帰宅し、数時間後の出来事だった様子」などと記していた。

 ◇追悼コメント1700件…大出さんブログ

 大出さんは遺体で見つかる前日、自身のブログに「実は婚活中でして、今夜から2泊3日で相手との婚前旅行に行きます」と記し、相手の両親への手土産とみられるクッキーの写真を掲載していた。殺害されたとの疑惑が報じられた昨年10月末以降、ブログには「胸が痛くなった」「どんな理由があっても許せない」など追悼のコメントが1700件以上寄せられていた。

 大出さんは東京都出身。少年時代を知る団体役員の男性は「いつも友達と連れ立って遊びに来たよ。勉強ができる良い子だったから信じられない」と突然の死を惜しむ。

 大出さんはプラモデル模型作りが趣味だった。模型店で開かれるコンテストに応募し入賞する腕前で、インターネットで自作模型の販売もしていた。都内の模型店の店長だった男性(52)は「これからも腕は伸びたと思う。生きていたら『受賞した作品を見せてよ』と声をかけたのに」と悔やむ。

 ◇「謝罪に行って」…大出さん母

 木嶋容疑者の逮捕を受け、大出さんの母親は県警を通じ「ありがとうございます。言いたいことはたくさんありますが、あの子の所に行って謝ってもらいたいです」とするコメントを発表した。

【関連ニュース】
連続不審死:埼玉の事件、35歳女を殺人容疑で再逮捕
<鳥取不審死事件>強盗殺人容疑で36歳女を再逮捕
緊急報告:鳥取連続不審死/上(その1) 36歳女再逮捕 「疑惑」ついに事件へ
緊急報告:鳥取連続不審死/上(その2止) 真相解明どこまで 県警「捜査中」連発
緊急報告:鳥取連続不審死/下 「信じるよ」鍵預け… 上田容疑者の隣人、58歳男性

“エロ面白い”女子にウケる「昭和のエロス」(産経新聞)
陸山会へ迂回で1000万円移し替え疑い 小沢氏関連団体、資金洗浄か(産経新聞)
仏様を守れ!「清水の舞台」からも放水(読売新聞)
<鳩山首相>普天間継続使用を否定(毎日新聞)
東京地検特捜部と小沢氏側、水面下の攻防(読売新聞)
sidetitleプロフィールsidetitle

いたばしひでおさん

Author:いたばしひでおさん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。