スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

工場で塩酸漏れ 男性8人重軽傷(産経新聞)

 15日午前10時ごろ、千葉県市原市五井南海岸の化学会社「京葉モノマー」で「漏れた塩酸をかぶり負傷者が出た」と119番通報があった。

 千葉県警市原署によると、男性8人がやけどを負い、そのうち60代の男性が意識不明の重体。ほかに50代の男性2人と30代の男性2人も重傷という。同署は事故原因を調べている。

 同社によると、けがをしたのは同社の作業員1人と下請け会社の作業員7人。8人は当時、廃油を燃焼させて塩酸ガスを取り出す設備「塩酸回収塔」の点検を実施。塩酸を加熱する作業中、高温になってゆるんだ加熱器のボルトを締め付ける作業にあたっていたところ、塩酸が噴き出してきたとみられる。

 同社では、塩酸回収塔を最新の設備に替えたばかりで、数日前、加熱器などの点検を実施した際には異常はなかったとしている。

 同社は水道管やガス管などに使われる塩化ビニール樹脂の原料となる塩ビモノマーを製造販売している。

<AKB48>脅迫容疑で27歳男逮捕 カッター送り付け(毎日新聞)
一龍斎貞水さん 肺がん手術で入院(毎日新聞)
菅首相「なぜ問責決議案が出るのか理解できない」(産経新聞)
75歳女性、600万円入りポーチ奪われる(産経新聞)
外野席の一部そのまま公園に 広島市民球場跡地(産経新聞)
スポンサーサイト

郵政法案、成立困難に=政治主導、国会改革は継続審議(時事通信)

 民主党は2日、鳩山由紀夫首相の退陣表明を受け、重要法案を今国会で成立させるかどうか絞り込みに入った。同党は4日に新首相を選出した後、来週に所信表明演説や各党代表質問を行う方向。しかし、16日までの会期を延長しない方針のため、残りの審議日数を考えると、郵政改革法案の今国会での成立は困難な情勢となった。
 民主党の平田健二参院国対委員長は2日の記者会見で、「日程が限られるため、(成立させる)法案を絞り込まなければならない」と強調。同党国対幹部は郵政法案について「参院選を控え、強行採決はできない」と述べ、野党の反対を踏まえ成立は困難との見通しを示した。同党は近く、郵政改革法案の成立を目指す国民新党と協議した上で、最終判断する方針だ。
 郵政法案は、日本郵政グループの3社体制への再編などが柱。5月31日の衆院本会議で、与党などの賛成多数で可決し、参院に送付されていた。参院選が控えているため、今国会で成立しなければ審議未了で廃案となる。 

【関連ニュース】
鳩山政権、経済運営は「落第点」=エコノミスト7人に聞く
政策推進、許されない空白=国内外の課題目白押し
地域主権法案、早期成立を=一括交付金など改革足踏み懸念
郵政法案、今国会で成立を=亀井氏
鳩山政権の歩み

<奈良・脇本遺跡>6世紀後半の大型建物跡見つかる(毎日新聞)
後継、菅副総理が最有力(産経新聞)
鳩山首相退陣 「幹事長にも身を引いてもらいたい」(毎日新聞)
東京スカイツリー 第1展望台工事本格化 高さ398Mに(毎日新聞)
きん枝ピンチ!参院選は天神祭の日やで(スポーツ報知)

副都心線・東新宿駅で保安装置故障 5300人に影響(産経新聞)

 22日午前7時半ごろ、東京メトロ副都心線下りの急行電車(渋谷発川越市行き)が、東新宿駅で各駅停車を追い抜くために線路を切り替える保安装置の故障を察知して停車した。

 急行電車が手前の新宿三丁目駅に戻り、副都心線は全線で運転を見合わせたが、午前8時29分、保安装置を応急処置し、運転を再開した。約5300人に影響が出た。

【関連記事】
山陽新幹線新神戸-相生間で停電、1時間余り運転見合わせ
JR水道橋駅で人身事故 中央・総武線の各駅停車で一時運転見合わせ
新幹線線路内に不審者 JR京都駅 30分間運転見合わせ
埼京線と湘南新宿ラインで架線トラブル 乗客2千人が車内に閉じ込め
浜松町駅で女性飛び込み 山手線全線で一時運転見合わせ
中国が優等生路線に?

ソニー銀元行員を逮捕=口座から4000万詐取容疑―警視庁(時事通信)
死刑と無期懲役はなし 殺人、性犯罪で量刑重めに(産経新聞)
小沢氏、参院選へ支持要請=郵政法案成立を約束、局長総会出席(時事通信)
乳酸菌飲料「ピルクル」に酵母混入、自主回収(読売新聞)
郵便不正 弁護側「異例の判断」 検察側は敗北感にじませ(毎日新聞)

小沢氏、批判かわす狙い 政倫審“みそぎの場”(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長が衆院政治倫理審査会(政倫審)で弁明する意向を党幹部に伝えたのは、夏の参院選に向けて、自ら説明責任を果たしたとアピールする方が得策と判断したためのようだ。衆院で過去8回開かれた政倫審は原則非公開で、登院自粛などの勧告はできるが証人喚問とは異なり偽証罪には問われない。これまでも疑惑持ち議員が、“みそぎの場”として利用してきた。

 東京地検特捜部が小沢氏に3回目の事情聴取を要請した12日夕、小沢氏は国会内の幹事長室で、山岡賢次国対委員長、三井辨雄(わきお)国対委員長代理と会談した。

 山岡氏が「ご自身で説明されたらいかがでしょう」と意見具申すると、小沢氏は「そうだ。いつでも出る」と応じた。

 民主党幹部は「これまでも幹事長は『きちんとした場で説明したい。政倫審はおれが作った』と言っていた」と語った。

 ただ、小沢氏は2月には「どこであれ話すが、政倫審であれ、何であれ、検察の捜査に勝るものはない」と述べ、出席に否定的な考えを示していた。しかし、内閣や党の支持率低下がやむ気配はなく、国会では自民党が小沢氏の証人喚問や参考人招致に応じることが法案審議の前提だと主張してきた。小沢氏が政倫審出席の意向を示したのは、特捜部による事情聴取要請も意識したものとみられる。

 政倫審出席後、議員辞職に追い込まれたのは、平成14年に秘書給与流用疑惑がもたれた田中真紀子元外相だけ。

                   ◇

 民主党幹事長室は12日夜、小沢氏に対する事情聴取について報道各社に「何か具体的な動きがありましたら、記者会見やぶら下がり取材でしっかりと対応致しますので、バイクなどでの追跡は控えていただければ幸いです」と要望した。

<地震>新潟・下越地方で震度3=午後6時18分(毎日新聞)
体力テスト結果、大阪府は市町村別のみ公開(産経新聞)
<交通事故>乗用車とトラック衝突、2人死亡 福島の国道(毎日新聞)
マンション室内で刺される?男性2人心肺停止、1人負傷 大阪(産経新聞)
トラックと後続車にはねられ、54歳女性死亡(読売新聞)

首相動静(5月8日)(時事通信)

 午前8時現在、公邸。朝の来客なし。
 午前11時から同35分まで、ジャーナリストの田原総一朗氏。
 午後2時4分、平野博文官房長官、松野頼久、滝野欣弥両官房副長官が入った。
 午後4時31分、全員出た。同32分、鈴木宗男衆院外務委員長が入った。
 午後4時59分、鈴木氏が出た。
 9日午前0時現在、公邸。来客なし。
(了)

千葉・医療再生の序章(中)―東部の二次医療圏に救命救急センターを(医療介護CBニュース)
産廃業者が資産隠し8400万円、2人を逮捕 大阪地検(産経新聞)
【風】産む幸せ、産まない選択(産経新聞)
子ども手当は1万3000円以上 民主、満額は見送り(産経新聞)
平沼氏、鳩山首相に苦言「一国の総理として残念」(スポーツ報知)
sidetitleプロフィールsidetitle

いたばしひでおさん

Author:いたばしひでおさん
FC2ブログへようこそ!

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitleフリーエリアsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。